修羅場を潜り抜けなければ人は成長しない   

すんごい忙しい!
どうも亮です。



予備校通うようになってから電車の通勤ラッシュとまではいかないものの、行きと帰りの人の多い電車にようやく慣れてきました
最近は真新しい制服の高校生を見るようになりましたね
大学進学を考えてる人は遊びほうけるなよーと心の中で思っていますw



浪人したら大学へのこだわりが強くなるのかなー、なんて思っていましたがそんなこともなくあまりこだわらないようになってきました
もちろん浪人してるので国公立というこだわりはありますよ
今は京都府立の環境生命を目指していますが、地方国公立もいいかもなんて思ったりもしています
香川、愛媛、鹿児島、新潟、山口、福島県立とかそういったところでも行ってみたいなーなんてね

まぁ今の学力じゃ地方国公立も入れないし、バカはそんな話するよりも学力つけろって話ですけどねw




さて、昨日まで春季講習やクラス分け、テキスト配布やらでかなり忙しい日々を送っていました
んで今日がまともに休めるであろう最後の日なのでとりあえずTUTAYAのカード更新と買いたかった本、CDを買ってきました


心の瞳(初回生産限定盤)

アンダーグラフ / FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT,INC(BMG)(M)




もうすぐ

橋本 紡 / 新潮社




↑この2つです
アンダーグラフのCD『心の瞳』はなんとジャケット初回限定盤は真っ白なんですよw
そして通常盤は真っ黒ですw
やっぱりいい曲だなー
今年で10周年を迎えたアンダーグラフ、飛躍の1年となってほしいです

そして本は橋本紡さんの『もうすぐ』
申し訳ないけどまだ読めてません、私は本は一気に読むタイプなので多分受験終わらないと読む時間がない

今までの、僕の作品を読んでくださった方にとって、『もうすぐ』は異質に感じられるでしょう。もしかすると、がっかりする方もいるかもしれません。


と橋本さんはブログで語られてますがどういう意味で書かれたのでしょうか、かなり気になりますがそれを知るのはまだまだ先のお話

前の 『橋をめぐる』 もまだ読んでませんしね…
そういえばこの 『橋をめぐる』 の中にある「永代橋」という話の一部分がが今年の都立高校の入試問題に採用されたようなんですよ
凄いですよね、こういった大規模な入試などに採用されるってことは文の書き方がしっかりとまとまっていて、綺麗な文を書くことが出来ているってことですからねー
なんとなくちょっと誇らしい気持ちになりましたw




なんかいろいろ書きたいことがあった気がしましたがすっ飛んだのでここらへんにしときましょうか

今年は実物の桜を全く見ることなく終わってしまいましたが来年は受験という桜を見れるように頑張りましょうw
うん、気持ち悪いねww
[PR]

by under9335 | 2009-04-15 18:39 | 日常

<< 心の瞳 昔の自分が見たらどう思うだろうか >>