カテゴリ:橋本 紡さんの本など( 8 )   

閏年   

今年は閏年だったんだね。
すっかり忘れていました。


連日の5時寝によりかなり眠たいので手短にいきます。




橋本紡さんの新刊『九つの、物語』が3月5日集英社より発売します。

橋本さんはこの『九つの、物語』は作品の方向性として半月をも軽々と超えていく可能性を秘めている作品と言っていましたのでとっても期待しています。



ぜひ書店で見つけたときはお手にとってみてください。



短いけどこのあたりでー
[PR]

by under9335 | 2008-02-29 23:56 | 橋本 紡さんの本など

彩乃ちゃん   

d0079915_2312093.jpg



「誰かの人生にかかわって、ちょっとだけ方向を変える。
                  それでみんな少し幸せになる」



彩乃ちゃーん!!(笑



さすが橋本さんといった印象でしょうか。
なんと言うかありふれた日常の中に少しだけ不思議な雫を一滴垂らし、広がった波紋を書いてる、ってものすごい分かりづらいですよね(笑


橋本ファンの間でも評価が高かったのもうなずけます。



『彩乃ちゃんのお告げ』1度読んでみることをお勧めします。








「明日はきっと、いいことあるよ」
[PR]

by under9335 | 2007-11-06 23:27 | 橋本 紡さんの本など

彩乃ちゃんのお告げ   

彩乃ちゃんのお告げ
橋本 紡 / / 講談社
ISBN : 4062143283



橋本紡さんの新作『彩乃ちゃんのお告げ』がもう発売されているようです。


とりあえずセブンアンドワイは信じません。
11月6日発売って書いてたからそれを信じて待ってたのに、他のブログなんかを見ているともうすでに買いましたって記事が……


とにかく明日買います、そしていつも通り橋本さんの世界に入り込んできます(笑



今回の『彩乃ちゃんのお告げ』はなんか評判がいいみたいなのでとっても期待しています。



いったいどんな話なのか……



ワクワクが膨らむばかりです。


それではこのあたりでー。
[PR]

by under9335 | 2007-11-04 22:40 | 橋本 紡さんの本など

本能信じてみよう それ以上は必要ないのです   

今日のタイトルもアンダーグラフの新曲『ピースアンテナ』より


橋本 紡さんの本、『月光スイッチ』で前から紹介しようと思っててなかなか紹介できなかったのを紹介します
それは月光スイッチ 特集ページ


なんかすごくないですか?
角川のHPに行っても奥まったところで紹介されてるんじゃなくてちゃんと出てますからね


やっぱり特集ページが新しく出来たということはなかなか売れてると捉えてもいいんでしょうか?
これからどんどん橋本ファンが増えてくれればうれしいです


さて、話を特集ページに戻して……
ここでの見所(?)はやっぱり試し読みできるところでしょうか

ここでは26ページ、小見出しでいうと「わたしの押し入れ」の部分にあたります
それでもなかなかの読み応えはあると思うので是非読んではいかがでしょうか


月光スイッチ 特集ページ




2年になってから授業ががらりと変わったんだよなぁ……
その為に宿題が山の様に出てるのでこのあたりで|/・x・)/・x・)バイバーイ♪

アンダーグラフ新曲『また帰るから/ピース・アンテナ』発売まで残り
15日

[PR]

by under9335 | 2007-04-17 00:40 | 橋本 紡さんの本など

月光スイッチ読み終わりました   



月光スイッチ

橋本 紡 / / 角川書店


  たとえば、
月の明かりを
灯すように──
   世界を
少しだけ変える
スイッチがある

セイちゃんの奥さんが子供を産むために実家に帰っている一ヶ月半、新婚生活(仮)が始まる。待ち望んでいた、二人だけの穏やかな日々、なのに。例えば月を灯すような、何かを変えるスイッチを探す、一夏の物語。




さっきの記事書いてから宿題には一切てをつけず欲望のまま、一気に読み終えました(笑
なんていうか・・・まだわからないと思いました
恋愛なんかしたことのない16の若造にはね・・・

下のMoreにあらすじと感想でも書こうかな

以下ネタバレあり 未読の人は注意
[PR]

by under9335 | 2007-03-31 01:49 | 橋本 紡さんの本など

音楽は、精神の中から日常生活の塵埃を掃除する   

今日のタイトルはJ.バッハの格言です

今日もどうぞヨロシク


さて、昨日買った『猫泥棒と木曜日のキッチン』を読み終えました
まぁまだ1回だけしか読んでませんが・・・



猫泥棒と木曜日のキッチン

橋本 紡 / / メディアワークス
スコア選択: ★★★★





私の場合最後まで読みきった本はたいてい3回くらいは読むようにしてるんですよ
1回読んだだけじゃ気付かなかった表現の仕方とか気持ちの動き方が細かく分からないですしね

感想はなんて言うか、橋本さんの本には違いないですけど何かが違う感じでしょうか
けれども現代社会での親子関係や命の重さ、日常の喪失感みたいなものを考えた本でした
それにパートごとにみずきと健一の視点から同じ物事をみるとやっぱり2人の思っていることには齟齬があったりとなかなか楽しめましたし、最後の締め方は橋本さんらしいなと思います

橋本さんの本を気に入っている人なら是非読むことをお勧めします


さて、今は昨日『猫泥棒と木曜日のキッチン』と一緒に買った『月光スイッチ』(右下のライフログに掲載)を読んでいる途中です
なんて言うか続きがとっても楽しみです(笑
あの難しい話をどんな感じにまとめるか期待しながら読んでいこうと思います




今日はここまで!
それでは|/・x・)/・x・)バイバーイ♪
[PR]

by under9335 | 2007-03-29 20:24 | 橋本 紡さんの本など

自由は責任を意味する。だから、たいていの人間は自由を恐れる   

今日のタイトルはバーナード・ショウの格言です
まぁそれをわかってない人は自由を何の覚悟もせずに受け入れるんでしょうね


今日もどうぞヨロシク

さて、と~ってもヒマです
まぁそれはいつものことなのでいいんですけど(ノ∀`)


そういや橋本 紡さんの新刊について少し・・・
結構前から知られてたみたいなんですけど、私は今日知りました(・ω・;A)
タイトルは『月光スイッチ』

この話は文芸誌『野生時代』の10月号に記載されたんだそうです


発売日3月27日
橋本さん大好きな私としてはもちろん買います
(発売後すぐに買うかはわかりませんが・・・)

あ~けどまだ『泥棒猫と木曜日のキッチン』と『ひかりをすくう』も買ってないや(ノ∀`)
早く買わないとなぁ

けどお金が・・・・・(´;ω;`)


今はまぁこんなところで
それでは|/・x・)/・x・)バイバーイ♪
[PR]

by under9335 | 2007-03-11 13:49 | 橋本 紡さんの本など

人間、志を立てるのに遅すぎるということはない。   

今日のタイトルはボールドウィンの格言です

今日は何を書こうかね((
この間買った本でも紹介しましょうか

まぁ俺は橋本 紡さんの書く本にはまってるわけなんですが、今日紹介するのはその橋本 紡さんの本「空色ヒッチハイカー」

空色ヒッチハイカー
橋本 紡 / / 新潮社



~本のあらすじより~

あれほど憧れ続けた兄貴の背中を追いかけて、18歳の夏休み、僕は何もかも放りだして街を出た。兄貴の残した年代物のキャデラックに免許証。抜けるような夏空。ミニスカートにタンクトップの謎の美女・杏子ちゃんが、旅の相棒。個性あふれるヒッチハイカーたちと一瞬の出会いを繰り返しながら、僕は、ひたすら走り続ける!バカだからこそ、突き進める。真面目だからこそ、迷わない。―究極の青春小説。



ここからはまぁ俺の紹介文です(ノ∀`)(笑


お兄ちゃんは東大にもろくに勉強せずに合格し、国家一種試験もパスし、何をやらせても上手くいく天才だ
修二はその背中を追って努力し、やっと東大合格の目処がたってきた
しかし、このままエリート街道を進むと思っていたのにお兄ちゃんはいなくなってしまった
あまりにもあっさりと僕の目の前から消えてしまったのだ
いつもその背中に近づこうとしていた修二は追いかけてきた目標が急にいなくなくなり呆然とする
こんなふらふらした気持ちで勉強も出来るはずもなく、なにもかも放り出し修二はお兄ちゃんの残していった1959年製のキャデラックと免許書で九州を目指そうと思い行動に移す

そこであることを思いつく
「こんな狂った旅なんだからもっとおもしろいものにしよう」
思いついたのがヒッチハイクをしている人を拾うこと
その旅で始めに出会ったのが謎の美女・杏子ちゃん
そこから杏子ちゃんと共に個性豊かなヒッチハイカーたちと出会っては別れ修二はひたすらキャデラックを走らせる


こんなもんでしょうか(・ω・;A)
文章力がなくてごめんなさい(爆


まぁこれ読んでまず思うのが「なんで九州目指してんだ?」ってことだと思うんですが、そこはまぁ読んでのお楽しみですかね(笑



この本は橋本さんらしい文なんですがいつもよりはちゃっけてる感じがします



最後の流れはちょっとダダァーと行き過ぎてる感じがするんですがトータルで考えるととってもいい作品だと思います



機会があれば是非読んでみてくださいな


それでは|/・x・)/・x・)バイバーイ♪
[PR]

by under9335 | 2007-01-16 01:25 | 橋本 紡さんの本など